個人再生無料相談ランキング.com※24時間メール・電話相談

差し押さえを止めるには?※個人再生という方法

税金の滞納による差し押さえは債務整理で解決はできません。全額納付するまで続きます。
借金の滞納による差し押さえなら、債務整理をすることで解決できる可能性もあります。
↓自分に合った債務整理・弁護士事務所診断ツール

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

各種債務を負っている方の中には、支払うことが困難になってしまうことがあります。失業をしてしまったり、収入が大きく減額されている方の場合では、当初の計画通りに借金などを返済することが難しい状況に陥ってしまうこともあります。この解決方法としては、いくつかの手段が用意されているのですが、その中の一つには個人再生という方法があります。給与所得者の場合では、一定期間を差し押さえと同じように制限されてしまうことになりますが、例えば住宅ローンを利用して、家を購入している方の場合では、住宅等が差し押さえされることが無く、住宅ローンをそのまま支払い続けることを可能にしているものが、個人再生の特徴とも言えます。個人再生の場合では、借金をした理由について問われることが少ない傾向にあるために、ギャンブルなどで借金を作ってしまった方であっても利用できることになります。一般的には自己破産をした方の場合では、価値を持っている私財などに関しては、差し押さえされることになり、売却した金額によって、残債を支払うことになりますが、個人再生の場合では、支払わなければならない借金については、それぞれの項目において、減額されることになるために、無理をすることなく利用できるチャンスを得ることができます。通常では安定した収入を得ている方を対象として利用できる制度になり、基本的な生活に関しては守られることになるために、効果的に利用できる制度と言うことができます。

 

個人再生おすすめ事務所ランキングはこちら

よく読まれている債務整理の記事

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法