個人再生無料相談ランキング.com※24時間メール・電話相談

5分でわかる!個人再生とは

比較的新しい債務整理制度で、「自己破産」と「任意整理」の中間のような方法

 

かんたんに言うと、具体的には…

 

債務を原則5分の1にまで減額し、それを3年の分割払いにする借金整理方法

 

個人再生に興味があるんだけど…

「自分には個人再生が合ってる?」
「個人再生の他にも借金の整理方法はある?」
「個人再生をすると費用はどれくらいかかる?」

 

まずはこちらの無料メール相談で聞いてみるのがおすすめです。
全国からの質問に対応しています。

借金お助け相談窓口
⇒借金お助け相談窓口に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-358-071

 

個人再生

個人再生は2種類に分かれます。

小規模個人再生

個人再生といえばほとんどこれ。
債権総額が5000万円未満で、安定した収入があれば利用可能な制度。
アルバイト・パート・年金生活者でも収入が継続的に得ることができていればOK。

 

※条件※
・債権者の過半数が返済計画に同意していること
・同意した債権者からの借金額が再建沿い額の半分以上を占めていること

 

給与所得者再生

小規模個人再生と違い、債権者の同意がなくても手続可能な制度。
返済金額が小規模個人再生よりも高額になることが多い。
実際は、弁護士を雇えば返済計画に同意してくれない債権者はそうそういないため、使われることが少ない制度。

 

個人再生とは【メリット・デメリット】

個人再生のメリットとは

債務が原則5分の1に減額
条件を満たせば住宅・車など(ローンを含む)の財産を手放さずに手続可能
保証人でなければ家族に影響なし

 

詳しくは…個人再生のメリットとは?

 

個人再生のデメリットとは

ブラックリストに登録される
官報に掲載される
自己破産のように全ての借金が免責されるわけではない

 

詳しくは…個人再生のリスク・デメリットは?

 

個人再生の手引き~個人再生とは~

 

こちらのページは、初めて借金整理をしようとしている方のための、その方法の1つである個人再生の手引きページです。

大幅に借金が減額される個人再生は、通常約6か月から1年の期間がかかる債務整理と言われています。

そんなに時間がかかるの?と思う方もいるかと思いますが、個人再生は裁判所に申し立てをすれば、すぐに借金を整理できるという訳ではないんです。
まず個人再生を行う為には、様々な書類を作らなくてはいけません。
ですので債権者に受任通知を送り、書類作成に必要な取引履歴などを送ってもらいましょう。
ちなみに、この受任通知を行うと債権者は督促できないので、借金の取り立ても止まりますよ。

取引履歴などが送られて来たら、書類を作り裁判所に申し立てを行います。
その後、書類に不備がなければ個人再生が開始するのですが、まだこの時点では借金を整理する事はできません。

再生委員との面談や再生審問という、面接のようなものを裁判所で受けなければいけないのです。
問題なく進んでいけば、裁判所に再生計画案を提出します。
個人再生は原則として3年間で、完済しなければいけないのですが再生計画案は、どのようにして返済していくかという計画を記した書類になります。

再生計画案について面接を受け、裁判所や債権者がそれに応じれば個人再生により、借金を減額され再生計画案に沿って返済していきます。

個人再生はこのような流れを経て、借金を整理するので最低半年は時間がかかってしまうのです。

 

↓おすすめの無料相談窓口はこちら。

借金お助け相談窓口
⇒借金お助け相談窓口に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-358-071

 

他の窓口も見てみたい!というときは…

個人再生おすすめ事務所ランキング

5分でわかる!個人再生とは ※初めての借金整理記事一覧

個人再生の必要書類は?※一発でわかる提出書類

個人再生の必要書類は?自身の借金に悩まされている人は数多くいると思います。日々借金の取立て等の悩みから解消したい、そのような悩みを解決する手段として個人再生申立があります。個人再生は5,000万円以下の借金ならば、裁判所への申請をして自分が支払われる額まで減額をする事が出来る制度です。では、申請の際...

≫続きを読む

 

個人再生の手続き方法は?

個人再生の手続き方法は?個人再生をするにあたり、裁判所での手続きが必要になります。手続きには自分の財産や保険等の書類、収入証明や退職金関連の書類、3ヶ月以内の家計簿やかかっている医療費等の証明書が必要になります。これらと一緒に申請するのにお金が必要になり、代理人弁護士がいる場合は30,000円程度、...

≫続きを読む

 

個人再生申立の方法は? ※初めての借金整理

個人再生申立の方法は?個人再生の申立には幾つかやるべきことがあります。流れを追って説明したいと思いますまずは弁護士に相談し、個人再生を行うことを決めます。弁護士は受任通知書を債権者に提出し、これ以降の取り立てを不可能としますこれにより借金を返済する義務が一時的に消滅します。その後弁護士は個人再生を行...

≫続きを読む

 

小規模個人再生の手続きや流れは? ※5分で解説!

個人再生の手続きには小規模個人再生と給与所得者再生のふたつがあります。個人再生という場合は、ほとんどが小規模個人再生を指しています。なぜなら、給与所得者等再生はあまり使われることがないからです。ここでは小規模個人再生の手続きや流れについて解説します。給与所得者等再生ができるのは給与のような安定した所...

≫続きを読む